So-net無料ブログ作成

「日米共同声明はつぶす」ただそれだけのこと [政治]

 

日米共同声明つぶすぞ    沖縄・辺野古海上基地の問題を中心にmaxi's page

http://blogs.yahoo.co.jp/okinawa_maxi/60780837.html

辺野古に舞い戻った日米共同声明が発表された。1996年、2005年、2006年と三度も同じような声明が発表されたが、私たちはこれらの声明をつぶしてきた。今回もつぶすまでだ。夜には、名護で名護市民集会、那覇では「普天間問題の日米合意を糾弾し辺野古移設を決して許さない5・28県民集会」が県庁前広場で開かれた。広場は25m*40m=1000平方メートルくらい、それがいっぱいだったので、2000名近くが集まったと思う。名護でも1200名が集まったという。


 集会に集まる参加者が増え、新たな基地を作らせないとの決意をもつ人々のすそ野が広がってきた。1996年4月のSACO中間報告から14年の運動、島ぐるみの闘いの始まりを実感している。今回の日米共同声明もつぶすぞ。

   

 私は沖縄県民ではないし、過去は厚木基地のそばに住んでいただけで、現在は普通の地方都市住民だ。けれど、この国のやっていることはどう考えてもおかしいだろう、まともじゃないだろう。戦争(人殺し)するための基地を国民の税金で作ってあげているなんて・・憲法9条が泣くよ、いや、多くの普通の国民が泣いてきたし、今も泣いている。

権力のある人間とそのおこぼれで潤っている人間たちが、さも正当そうな理由をつけて声明だのなんだの言ってるけれど、そんなもんは便所の紙にもならない。(スミマセン、時代錯誤でお下品ですね)

だから、そんなもんはつぶす、それだけだ。

福島瑞穂さんが連立離脱となったり、鳩山さんの責任追及する声が強く、政争の材料にしようとする連中が大勢いるけれど、うちの中学生の娘いわく。

「批判するだけで、どうするのか何も言ってないじゃない。」

中学生にもしっかり見破られている。今の政治家連中のなかで、普天間基地の根本問題、米国との安全保障について真剣に取り組めるような真摯かつ、肚のすわった人間はいない。政治家という輩は常に保身が一番だ。そうしなければ、権力にたどりつけない。まあ、そういう政治家連中は気のすむまで政治家ごっこをやってろ・・・と

 庶民はマスコミを使っていろいろ回りくどい策略をめぐらせたり、料亭で裏話するわけでもないし、飛行機で飛んで行って、海外の御同業者=政治家=権力と金の奴隷と打ち合わせなんてしたりする暇ないから、言うべきことを言って、やるべきことをきちんとやるだけさ。


 


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

The VOICE KOKIA VOICE.jpg
RSS RSS1.0 | RSS2.0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。