So-net無料ブログ作成

「カムイ外伝」観たけれど・・・ [映画]

「期待」と「どうかな~」という気持ち半分半分で観に行っていた。

厳しい言い方をすれば私にとってはかなり「うすかった・・・」。マツケンも小雪も好きだし、懸命に演じているのが感じられた。アクションシーンではそれなりに見どころもあったのだが、カムイ伝のあの壮絶且つ闇の深淵の中で必死にのたうちまわるような世界観を描く入り口にもたてなかったのではないだろうか?

まあ、これは私のカムイ伝に対する思い入れもあるからかなり辛口な評価であるとは思うが。

または、割り切ってカムイが救われたという言い方もできるかもしれないけれど。

他は音楽もまるっきり印象に残らなかったので、ズレがあったと思うし、伊藤のやけに明るい感じが非常に違和感。

結果、崔監督の描くカムイ伝の世界観にはあまり共感しないってことなのかも・・・ですね。

人間の持つ感性はそれぞれなのでまあ、仕方ないっていうことでしょう。[わーい(嬉しい顔)]

 


タグ:カムイ伝
nice!(0)  トラックバック(0) 

誰が電気自動車を殺したか? [映画]

誰が電気自動車を殺したか?

誰が電気自動車を殺したか?

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD

 ネタばれありです。お勧めですので興味がある方は見てください。ガソリン車に乗らされているのが馬鹿らしくなります。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

遅ればせながら マイケル・ムーア監督のSICKOを見た。 [映画]

 映画館で観ることができず、その後気になりながらも見なかったSICKOをDVDでやっと見た。アメリカが国民皆保険ではないことは知っていたが、正直、ここまでひどいとは思わなかった。



冒頭に保険のない人が自分で傷を縫合する場面、指を2本切断してしまい、お金が足りないために指を1本しか縫合できなかった人が出てくる。保険のない人は5000万人だそうだ。その後に続く、保険に入りながらも、申告されなかった既応症のために保険の適応を断られる人、腫瘍や癌があっても緊急を要する治療ではないとされたり、その治療は多分に実験的であると認められない人が登場する。要するにいちゃもんつけられて治療費を払ってもらえない。保険会社は大もうけだ。診断する医師はより治療行為をおこわないと保険会社から報奨金を貰える。つまり、医師なのに病人を治さないほうが儲かる。保険会社は政治家に多額な献金をして保護してもらっている。政治家は病気の国民をほおっておくほうが政治資金がたっぷりと手に入る。富裕層以外の自国の国民をここまで苦しめる国のどこが先進国なのだ。保険会社とは普通では安心を提供する会社だったはずだ。



イギリス、フランス、カナダ、キューバの医療が紹介されるが、それらの国では医療はすべて無料だ。もちろん短い紹介なので、すべてを言い尽くしているとは言えないが、アメリカの富裕層以外の人達にとってはまるで天国のようにも感じることだろう。



9・11で救助活動で健康を害した消防士、救命士たちが、州職員でないがゆえに適切な治療を受けることができないでいたが、ムーアが彼等をフロリダから目と鼻の先のキューバに連れていく。キューバの病院は建物が立派=豪華ではないが最新機器を備え、患者に対する思いやりがあるように見えた。彼等はキューバの医師に適切な治療を施してもらう。中には涙する人も・・・キューバの消防士は彼等を消防署に招待する。派手なパーティなどではなく、ただ起立して迎えただけ。でもそこで語り始めた言葉は、「9.11の時に人道的な立場から私たちも救助活動に参加したかった。~~世界中の消防士は兄弟です。」



それにしてもこれを観ながらうすら寒く感じた。アメリカの医療崩壊は、まず公立病院の維持機能の低下、質の低下から始まったというではないか。それは現在日本でも起こっている。それに今、日本の医療は無料ではない。よくよく気をつけて現実をしっかりと見るべきだ。



それと自分の健康は自分でしっかりと守るという心構えと覚悟も必要だ。緊急を要する怪我、感染症、急性の病気などは医療が必須だが、生活習慣病の予防、日頃から免疫力を高めることは自分でできる。コーラ等の清涼飲料水、ハンバーガーのようなファーストフード、肉を多食すること、西洋菓子類は極力控えよう。麦飯、雑穀食、味噌汁、芋や根菜のの煮付け、野菜のお浸し、海藻類、豆類を常食しよう。日本で生まれ育った人にはこの地で無理なく普通に取れるものが体に一番合っていると思う。そうしながら、戦後の高度経済成長の時、効率、金銭を優先させて、切り捨ててきたものや破壊してきたものや見て見ぬふりをしてきたものを少しずつでも修復しよう。そうすることが、遠い道のりのように見えるが一番の近道なのかもしれない。



暗いニュースリンク



http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/15521636


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
The VOICE KOKIA VOICE.jpg
RSS RSS1.0 | RSS2.0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。