So-net無料ブログ作成
検索選択
好きな音楽、アーティスト ブログトップ
前の5件 | -

静の舞・和 [好きな音楽、アーティスト]

 

荒川静香さんの和の世界・曲は川井郁子さんの「夕顔」

http://www.youtube.com/watch?v=Mt720YWw4PY

 

衣装も美しい、色合いもとーっても私好みです。

文学としては「源氏物語」よりも「枕草子』のほうが好きですけれど、それはまあ、いいとしましょう。

しばし、幽玄の世界へ・・


タグ: 荒川静香
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

kalafina 最近のお気に入り [好きな音楽、アーティスト]

最近、家族だんらんの時間が多少増えているようだ。子どもと一緒にTVを見たりする時間が増えているそうだ。

テレビを家族と一緒に見る子供が増える傾向にあることが13日、日本PTA全国協議会の2008年度の意識調査で分かった。ジャンル別では、子供から大人まで楽しめるクイズ番組の人気が高まった。専門家は「かつての家族だんらんが復活する兆しがある」と分析している。

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-090513X170.html

私はと言えば、子供と一緒にTVを見るのが好きだ。特にアニメやドラマはほとんど一緒に見る。自分も楽しむと同時に子どもとの話題も増えるし、考え方も感じ方もよくわかる。時には一緒に熱く語っている・・・・[わーい(嬉しい顔)]

それに、年齢の違いはあっても、考え方、感じ方、好き嫌いの趣味などやっぱり共通点もあったりして面白い。

今のお気に入りはkalafina 音楽の趣味もかなり共通する部分がある。

kalafina   aria  結構濃いですけど。

http://www.youtube.com/watch?v=rRuxWjzsT24

 kalafinaをプロデユースしている梶浦由記さん、最近はNHK歴史秘話ヒストリアの音楽も担当している。アニメ ツバサ・クロニクニクルの頃からいいな~と思っていた。

時空を越えていくようなスピード感、超越感が好きですね。

 


タグ:kalafina
nice!(0)  トラックバック(0) 

静の舞 [好きな音楽、アーティスト]

スターズオンアイス (09.1.12)での荒川静香さんの演技、目が釘付けになって身じろぎもできなかった。競技者からプロになり、アーティストへの域を進化し続ける荒川さん。

彼女は鎌倉生まれ、静香の名前は静御前からきているらしい。

静御前は恋人義経に対する思いを命の危険も顧みず、頼朝の前で歌い舞った真性のアーティストである。

トリノオリンピックで完璧な演技で金メダルを獲得した荒川さん、彼女が日本のフィギアスケート界に与える影響ははかりしれない。そして自らさらなる挑戦を続ける彼女をとてもうれしく応援している。

 


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Rinやっぱりいいです。 [好きな音楽、アーティスト]

Inland Sea-Special Edition-(DVD付)

Inland Sea-Special Edition-(DVD付)

  • アーティスト: Rin’
  • 出版社/メーカー: エイベックス・トラックス
  • 発売日: 2007/03/21
  • メディア: CD

東京芸術大学を卒業した女性和楽器演奏家3名が箏、十七絃、琵琶、三絃、尺八といった日本の伝統楽器の音色に、様々なアレンジ、POPな音楽のメロディー要素を加え、新たな伝統音楽・文化を創造しているグループです。

和楽器の音色は好きです。和楽器の響きを聴いていると自然(和風っぽいかな?)の情景が浮かんできて、その景色の中に音色が浸みこんで行って、やがて溶け合って一つになってしまうような感覚があります。私は特に薩摩琵琶の音色が気に入ってます。

Rinの曲はスピード感があって、伝統(規則)から飛び出していく自由というのを感じます。もちろん、技術的に確かなものがあるからできることなんだろうな~と思います。

日本は明治維新から伝統的、和的なものがあまり大切にされなくなってしまって、、素晴らしい技術や知恵が埃をかぶったまま埋もれ、捨てられてしまったものも多いのかもしれないと思ったりもします。

今回はInland Seaを購入しました。

Rin official web site

 

 

 

 

 


タグ:和楽器 rin
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

葉加瀬太郎さんのアルバム買っちゃいました。 [好きな音楽、アーティスト]

この前の3連休は気持ちのよい天気が続きました。爽やかな風の中、ドライブして買い物。ほんの少しのことなんですが、ずいぶんと気持ちがリフレッシュ。

世の中の汚い事や醜い事から目を逸らしたくないと思う私ですが、美しいものを見聞きしてバランスをとる時間が必要です。

葉加瀬さんの新譜がでたところで、しっかり試聴してから買いました。ひとつだけ、好みでない曲があるのですが、他大満足です。専門的なことは私にはさっぱりわかりませんけど、全ての楽器そうだと思いますが、弦楽器というのは特にその人の内面が響くように感じます。時には弦の音が語ったり、囁いたりするように聞こえます。葉加瀬さんのバイオリンの音色は素直に「いいな~好きだな~」って思います。

 

Classical Tuning

Classical Tuning

  • アーティスト: 葉加瀬太郎
  • 出版社/メーカー: ハッツ・アンリミテッド
  • 発売日: 2008/09/10
  • メディア: CD
クラッシクは好き嫌いがはっきり分かれる私、彼が奏でるクラッシクは妙に納得するものがありました。クラッシク以外ではエイジアン・フロウとチュニジアンサンセットが好みです。[音楽]

nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | - 好きな音楽、アーティスト ブログトップ
The VOICE KOKIA VOICE.jpg
RSS RSS1.0 | RSS2.0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。