So-net無料ブログ作成
検索選択

原発地下にプール、さらなる惨状になるような気がしちゃうけど・・・ [日記・エッセイ・コラム]

 

 原発の地下に巨大プール構想 首相、全漁連会長に説明

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/K2011042706550.html

 

カンチョクトの福島原発地下巨大プール構想の出所

http://tokumei10.blogspot.com/2011/04/blog-post_9522.html

 

 

 原子力発電は安全です、放射能も直ちに影響の出るレベルではない、

巨大プールは有効な方法です。こうするのが良い方法なのです。

 

この地球はあんたたちの持ち物じゃないんだけどな~

おバカも休み休み言ってよ~

馬鹿につける薬はない、

 

 


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心がほっこり [日記・エッセイ・コラム]

 

 いつも読ませていただいているこちらのブログ、読んでいて心がほっこり。

http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/blog-entry-605.html

 

悲しみ、争い、責任転嫁、言い逃れ、悪徳、そんなものが普通のマスコミにはあふれていますが、それはこの世の中のほんの一部、ほんの一握りの実情にしかすぎません。もちろん、報道されない醜悪な現実もあるのですが、あたたかいおもい、助け合おうとする心、愛、祈り、そちらの方が量的にはきっと多いと思います。

悲しくて辛くて、醜悪で残酷な現実から逃避したり、目を背けることもしないつもりですが、同じようにあたたかい思いやり、助け合おうとする心、前向きに生きようとする強い意志、愛や祈りの力もあるということもしっかり見つめるべきだと思います。

 

上記事からの一部抜粋


自分東北住みなんだが、身の回りが落ち着いてきたので久しぶりに
英会話の先生(アメリカ人・在日20年)を訪ねてみた。

まあ当然地震の話になった訳だが、
今回の地震に対する日本人の落ち着いた行動をあり得ないぐらい賞賛してた。

普段はどっちかっていうと、日本の嫌なところを愚痴ってくる人なんだけど
(NY育ちなせいか、こっちのド田舎の風習がどうしても理解できない模様)、
こーゆう災害時の落ち着き・団結力は凄まじい。日本人は美しいと捲し立てられた。

他のどんな国であろうとも、日本のようにはできない!
日本人にとってみればたいした事ないのかもしれないけど、
私はガイジンだからこれがいかに素晴らしい事かよくわかる。
日本は「地球の中の島国」ではなく、
「もはや日本と言う名の別の惑星」とまで言い出してちょっとびっくりした。
海外のメディアで日本人のマナーが賞賛されてるのは知ってたけど、
普段日本に否定的な人が180度ひっくり返ったから驚きもひとしおでした。

まだまだ復興には時間かかるけど、改めて日本人として身が引き締まる思いだったよ。

482 :おさかなくわえた名無しさん:2011/03/29(火) 07:17:58.35 ID:tskvH6nx
カイロに事務所を置く日本の独立行政法人が、
日本人職員を対象に東日本大震災の義援金を募った。
すると、エジプト人職員が集まって話し合いを始め、
全員が月給の1日分を寄付したい-と言い出したという。

食料品や家賃の上昇が続くエジプトでは、1日分の給料は決して小さな額ではない。
ムバラク前大統領退陣前後の騒乱から比べれば平穏になったとはいえ、
一部では治安が悪化し政治の先行きは不透明だ。

国民としては少しでも多く現金を手元に持っておきたいのが人情だろう。
それでも自発的に寄付を申し出てくれた人たちがいると聞き、目頭が熱くなった。

そのエジプトで先日、一連の騒乱で中止されていたプロサッカーの試合が再開された。
スタジアムには、アラビア語で「心は日本人とともに」と書かれた横断幕があった。
選手たちは、
騒乱の死者とともに日本の震災犠牲者を悼む黒いバンドを腕に巻いて出場した。

街を歩いていると、知らない人から「家族は大丈夫か?」
「日本人はすごい民族だ。すぐに復興するさ」と、心配と激励の言葉をかけられる。
おそらく世界中の日本人が同様の経験をしていることだろう。

こういうふうに思ってもらえること、
それこそが日本が営々と築いてきた“財産”なのだと、つくづく思う。(大内清)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110321-00000540-san-int
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1300698764/

491 :おさかなくわえた名無しさん:2011/03/29(火) 10:03:38.74 ID:VD6/5g/e
ケニアのスラム街の子供達が日本の為に歌ってくれた歌に感動
http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-871.html

(中略)

740 :おさかなくわえた名無しさん:2011/04/01(金) 22:52:13.28 ID:6zp+R9Rt
【大震災】ドイツでのホームステイを、被災者へ 
すでにドイツ全国から、500以上の受け入れ申し込み


今回の震災、津波、そして福島原発のニュースはドイツの人々の心を揺さぶった。
日本はドイツにとって、遠い国。
それでも、たくさんの人々が、あまりの惨状に「ドイツで、私たちにできること」を
無償で提供しようと動き出している。

南ドイツの古都、アウグスブルクのすぐ隣に、シュタットベルゲンという小さな町がある。
この町は、37年間、福島と友好関係にある。
人口1万5000人の市役所に、東北大震災以来、福島のために、
支援プロジェクトを展開している一人の職員がいる。
彼の名は、クリストフ・シュミット。ドイツ人の父と、福島県出身の日本人の母を持つ。
彼の両親は、友好関係の催しで知り合い、結婚したという。
市役所のホームページでは、市民からの支援を募っている。
シュミット氏の電話は、震災以来、
被災者のために何かしたいと申し出る人からの問い合わせで、鳴りっぱなしだ。
「アクティブに何かしたいが、何をしたらいいか、という問い合わせが多いです。
 日本へ手伝いに行くよりも、こちらから、何か助けとなることをしよう、
 というのが私たちのプロジェクトです」とシュミット氏は語る。

シュタットベルゲンでは、震災被災者のドイツでの受け入れを募っているが、
すでにドイツ全国から、500以上の受け入れ申し込みがあがっているという。
遠い日本の見知らぬ被災者に住まいを提供しようというのは、いったいどんな人達なのか。

 

748 :おさかなくわえた名無しさん:2011/04/02(土) 01:15:44.31 ID:ygm2o8x9
うう…

>3/31読売新聞国際面「世界からエール/『恩返し』草の根支援」。

>「これは日本の被災者の役に立つでしょうか・・・。」
>ケニアで保健指導に携わ国際協力機構(JICA)の専門家は、
>支援先のい寒村の住民に声をかけられた。
>役立てたいというのは村で採れる豆だった。

>村は数年来の干ばつで深刻な食糧不足が続き、栄養失調の子も多い。
>そんな苦しみの中、村人たちはラジオで日本の震災を知り、
>自分たちでどんな支援ができるかを話し合った。
>そして村で採れる少ない作物である豆を贈ろうと思い至ったそうだ。

>日本が国造りを支援してきたアフリカの国々が、
>自分達にできる日本への支援を続々と申し出ている。
>遠く離れたアフリカからの励ましが被災地に届く事を願う。
>(ヨハネスブルク 中西賢司)

http://africaryu-kon-roku.blogspot.com/2011/03/blog-post_4880.html

*ケニアの子どもたちの歌は心にストレートに響きます。少し前にも歌が聴きたい、歌いたくなると書きました。歌うということは自分の魂をストレートに表現できることなのでしょう。歌にもいろいろありますが、押し付けでない自分の心からの思いを表現するという行動は、自分を勇気づける気がします。


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中国人と日本アニメ [日記・エッセイ・コラム]

 

視聴経験100%-中国人の隅々にまで浸透する日本のアニメ

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0422&f=national_0422_071.shtml

中国BBS】ジブリディズニー、中国人はどっちが好き?

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0225&f=national_0225_119.shtml

日本のアニメはどれくらい中国人に愛されているのか

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0421&f=column_0421_006.shtml

 

中国における日本アニメ・マンガの影響力調査

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0411&f=column_0411_006.shtml

 

等などいろいろあるが、こういうのを見ると若い人達はボーダーレス、国境なんてあまり意味がなくなってきているのじゃないかと思う。たしかに今の社会システムは国境、国、政府ががっちりあるが、もうあまり意味がない。

もちろん、こういう若い世代にとってのボーダーレスとは、世界政府のようなものとも違う。

 

政治とかも、例えば、オタクのように特化した分野にして好きな人だけやってもらったらどうだろうか?[わーい(嬉しい顔)]そういう、なんていうかな~「政治ごっこ」の好きな人達が集まって自分達で他の人に迷惑かけないようにやるとか[わーい(嬉しい顔)]

所有欲、金銭欲、権力欲、名誉欲、そういうのが好きな人達が集まるオフ会な~んて(^-^)

ビジネス分野もできそうだね~でもやっぱりそれも興味ある人だけでやってよ。他人から搾取までしてのビジネスなんてもう興味全然ないし。

そういうのに興味なくて、もっと他のことに興味ある人達はそういうのにはもう関わらなくていいんじゃないかな・・

まして、破壊行動とか、暴力、とかいう嗜好は困っちゃうな~それに正義を振りかざして理由づけされるともっと困っちゃう。そういうのもう辞めたいんだけれどね。

 

 


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カラ―ボトル 情熱のうた [日記・エッセイ・コラム]

 

 このグループのメンバーは宮城県出身の方だそうです。

 

http://www.youtube.com/watch?v=5gonAg5Dm5g

 

負けそうな時ほど僕らは歌うんだ。

情熱のうた 響かせて

 

 いい歌ですね~[わーい(嬉しい顔)]


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

津波警報流さず、千葉県 大震災当日 [日記・エッセイ・コラム]

 

 防災無線で津波警報流さず 千葉市、大震災当日

2011.4.23 14:01

 千葉市が東日本大震災の当日、防災無線で沿岸部の住民に津波警報の発令を伝えていなかったことが23日、同市への取材で分かった。市総合防災課は「自動的に防災無線で流すシステムが改修中だった」と説明している。

 同課によると、千葉市沿岸部に津波警報が発令されたのは3月11日午後3時半ごろ。防災計画に基づき無線で伝えることになっていたが、改修中のシステムは機能せず、被害状況の確認などに手間取り、手動での呼び掛けもしなかったという。

 千葉市では津波による人的被害はなかった

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110423/dst11042314030025-n1.htm

 

 これじゃ、防災無線にかけたお金、つまり私たちが日々行政府に対して払っているお金は無駄だね。肝腎の時に使えないんだもの。

たまたま、津波がこなかったから良かっただけの話。

でもあやしくね?

わざと?

 

 


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
The VOICE KOKIA VOICE.jpg
RSS RSS1.0 | RSS2.0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。