So-net無料ブログ作成

ルンバ飼ってしまった!あっ買ってしまったでした(^-^) [日記・エッセイ・コラム]

 

いや~迷いに迷いに迷いに迷ってルンバではなく、他の掃除機買うことにして電気屋さんに行ったのに・・買ってしまった[がく~(落胆した顔)]意志薄弱なわたし・・・・

説明してくれたお姉さんがとても好感持てる人だったので。私はついつい物よりも人の対応を見て決めてしまうことがある。買いたくてもお店の人の対応がいや~な感じ、とにかく高いものを売ろうという感じが見え見えな時は嫌で何も買わないこともある。逆に買う人の立場に立って一緒に考えてくれる、そういう誠実な対応の人は大好き。そういう人の時はついついお財布も緩んでしまう。

え~と一応、アイロボット社の回し者でも、家電量販店、のまわしものではありましぇ~ん。

 

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 527 スティールブルー

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 527 スティールブルー

  • 出版社/メーカー: iRobot (アイロボット)
  • メディア: ホーム&キッチン

でも、意志薄弱でこれは正解。エントリーモデルの一番安いの買ったので、自分で戻ってきて充電するような機能はないが、お掃除能力には変わりないらしい。まあ、驚くほど小さな砂みたいゴミからウサギの毛等よく吸い取る。フローリングはピカピカ。ウサギの毛の方は軽いせいかルンバ表面にもついていましたが[わーい(嬉しい顔)]

音は思ったよりは気にならず、洗濯機回しながら、洗い物しながら、片づけながら、家事を同時進行させれな問題ないという感じ。ほとんどのカーペットやマットには問題なく登ったり降りたりするのですが、昇れないカーペットが一枚だけある。なので、まかせっきりというよりは、お掃除の「相棒」のように使うという感じかな。我が家は1Fと2Fがあるのでそれも別々にやってもらわなければならないし、階段とユーティリティのタイルの部分はできない。

それはこっちの掃除機が活躍です。

 

HITACHI コンパクトハンディタイプ こまめちゃん ブルー PV-H23-A

HITACHI コンパクトハンディタイプ こまめちゃん ブルー PV-H23-A

  • 出版社/メーカー: 日立
  • メディア: ホーム&キッチン

これは最初からウサギのケージ周りに使おうと購入を決めていたもの。結構強力に吸います。けど音かなりうるさいです。ちょこちょこなのでまあいいかと。

 

さあ、商品レヴューみたいな記事になってしまったが、ここからがちょっと気になっていたところ。

さあ、説明してくれたお姉さん、だいたい良かったのだが、一つ大きな間違いが・・・

「核を探すためのロボット」   ヒエー [がく~(落胆した顔)]

おいおい「核」それは違うよ、「地雷」 だと思うよ。聞き流したけど。

 

そんでもってこんな記事があった。

どうして日本企業はルンバを作ることができなかったのか

 

この記事のなかのリンク先の記事

米アイロボット社、米陸軍向けの偵察ロボット車両を開発へ

南 優人/Infostand 2003年08月19日

アイロボット(iRobot)社は11日(米国時間)、米陸軍のロボット技術活用プロジェクト『フューチャー・コンバット・システム』に参加すると発表した。家庭用掃除ロボットなどを開発した経験を生かし、偵察ロボット車両を担当する。地雷の危険がある場合、まず無人のロボット車両を走行させ、兵士の命を守ることなどが目的。

 このプロジェクトが米ボーイング社の主導するもので、アイロボット社はその一部を担当する。2010年までに実戦配備することを目指す。開発費用は149億ドル。

 同社は掃除ロボット『ルンバ』を開発し、日本でも販売している。障害物を自ら避けながら、部屋の中をくまなく動き回るのが売り物だ。その技術を生かし、地雷探査などに使われるロボット『パックボット』も開発しており、アフガニスタン、イラク両戦争で活用実績がある。今度は、さらに小型、軽量化、機能強化を図る。

http://wiredvision.jp/archives/200308/2003081903.html

 

ということで、この記事を読む限りでは、鶏が先か卵が先かじゃないけど、軍事目的が先ではなくお掃除が先のようだ。まあ、この辺は厳密には何とも言えないが・・・

 そしてこの記事の最後の方に、日本の技術に対する完全思考性には、ちょいと無駄な動きも多いルンバのような商品は範疇外、みたいな感じのこと書いてあるが、なるほどね~と思います。

ルンバの動き見ていると「そこはもう何度もやったからこっちだよ」とか、「そこはもうすすめないよ~」とか言いたくなるが、そこが何とも愛嬌がある。もう1日で完璧に2匹目のペット状態になってしまった。

先輩のペット、ウサギちゃんは何とも不思議そうにルンバ見てたし。

 

だいたい、うちは車はもとより、ミシン、冷蔵庫、洗濯機、等など名前を付けてかわいがる習癖があるので、ルンバは我が家の主婦にとって頼りになって、ちょいと間抜けなところもある大事な「相棒」になりそうである。

 

おまけ

2年前くらい、我が家のどら息子、母に「洗濯終わったら、なかの洗濯物出して干しなさい」と言われて、洗濯が終わるブザー音を聞きながら、「ピーピーピーピー、うるせーなー!」と。 すかさず、母に「そんなこというと洗濯機(タッキー=洗濯機の名前)さん、もう洗濯してくれないよ。謝りなさい」と言われて、洗濯機に土下座して謝った。「ごめんなさい、もうそんなこと言いません、だから洗濯してください」


nice!(0)  トラックバック(0) 

さもありなん、民主党さながら学級崩壊 [日記・エッセイ・コラム]

 

TVで政治関連ニュースを見なくなって久しい。最近はニュージーランドの地震報道が終わり、政治に変わるとすぐさま消す。はっきりいって顔見ているだけでもウンザリなのだ。

民主、「学級崩壊」の様相=代議士会で内輪もめ

「もう少し言い方を気をつけたらどうだね。そんな言い方あるのかね」。民主党が24日に国会内で開いた代議士会で、執行部が配布した政策ビラの内容をめぐってやじが飛び交い、岡田克也幹事長が激高する場面があった。小沢一郎元代表に近い議員の会派離脱表明などで混乱する中での内輪もめで、党内対立の深刻さが浮き彫りとなった。

 代議士会では、小沢氏に近い大谷啓氏が、機関誌「プレス民主」の政策ビラにかみついた。ビラには菅直人首相夫人の伸子さんが漫画で登場し、民主党政権の「実績」を紹介しているが、大谷氏は「地方議員からすると、票を落とすというか、逆効果じゃないか。われわれは菅伸子さんを広告塔にすると決めた覚えはない」などと発言した。

 高山智司広報委員長代理が説明に立ち、「ご活用いただければ…」などと理解を求めたが、場内には「もういい」「何を言ってるんだ」と罵声が飛び交った。

 たまりかねた岡田氏が「今しゃべった人、立ってください!」。激しくやじった若手議員3人を前列に呼び出すなど、代議士会はさながら「学級崩壊」の様相。ある議員は「恥ずかしい」と苦笑していた。 

 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-110224X715.html?fr=rk

 

でも、いいことなんじゃないかな、化けの皮剥がれた、化粧剥がれて素顔はとても見られないって良くわかったから。これは別に民主党だけの問題なんかじゃない。

私は政治がひどくなったんだとは思っていない。今までもひどかったけれど、うまく取り繕ってこれた、偽装できた、厚化粧でなんとかなったと思っている。

今は非常に情報のスピードが速くなったから、知りたいと思う人はいろいろな方法でいろいろな視点から情報を入手することができる。字を読めない人が多かった時代、電話、FAX、パソコンや携帯がなかった時代ではこうはいかなかっただろう。

 既存の今まではびくともするはずがないと考えていたものが、あっけなく崩れていくのかもしれませんね。

(ニュージーランドの地震での建物倒壊もそうでしたが・・被害にあわれたのが人生これからという若い人が多かったというのは胸が痛みます。)

 


nice!(1)  トラックバック(0) 

こちらも風雲急を告げてきましたね~お隣さん中国 [日記・エッセイ・コラム]

 

 「座るな」「コーヒー飲むな」中国、デモ封じ込め躍起

http://www.asahi.com/international/update/0221/TKY201102200563_01.html

 

民衆デモが政権崩壊につながったチュニジアの「ジャスミン革命」にならった反体制デモの呼びかけが20日、共産党一党支配の中国にも飛び火した。「民主化の連鎖」に神経をとがらせる中国当局は各地に厳戒態勢を敷き、封じ込め姿勢を強めた。

 「『茉莉花(ジャスミン)』で来たんだ。ネットで知った。何でもいいから叫びたかった。でも、だめだよ。警察が多すぎる。君もか?」

 中国西部の中心都市、成都市。デモの呼びかけのあった繁華街の天府広場の毛沢東像前で、男子学生2人は落胆していた。携帯電話を手に小声で話していると警官が近寄り、「ベンチに長く座るな」と追い払われた。

 迷彩服に盾、ヘルメット、警棒を身につけた多数の治安部隊員らが警察犬を連れ、広場の内外を巡回。毛沢東像の下に警察官が集合する紺のテントが張られた。「今日は訓練だ。立ち去れ」。「流れを止めてはだめだ」。同じ場所に立っていても注意された。

 南部の広東省広州市の市政府前の公園周辺は、約30台の警察車両と警官を乗せた7台の大型バスが取り巻いた。

 呼びかけにあった集合場所前にあるコーヒー店は、一般客に交じり、私服の治安当局者とみられる人たちで満席状態となった。店外の席に座っていた記者に対して、当局者らは言った。

 「たったいま政府から通知があり、2、3日この場所でコーヒーを飲むことは禁止された。テーブルを撤去するので店内に移動しろ」

 中国メディアはこの日の動きについて報じていないが、国営新華社通信は英語版で北京についてのみ、「群衆が集まったが、警察が来て、解散した」と短く伝えた。デモの呼びかけや連行などについては触れていない。ネット上での関連の書き込みは削除されている。

中国当局は、中東での反体制デモが、ネットを通じて広がったことを懸念しているようだ。胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席は19日、幹部を集めた研究会を開き、社会秩序の維持のために「ネット管理をさらに強め、ネット世論を誘導するシステムを完備する」などと情報統制強化の方針を訴えていた。

 一方、関係者によると、北京の人権派元弁護士2人が19日に拘束され、当局者によって自宅からコンピューターが押収された。拘束者は少なくとも8人に上っているとの情報もある。香港メディアは、当局から外出しないように要求されるなどした活動家らは100人以上だと伝えている。(成都=吉岡桂子、広州=小林哲、北京=古谷浩一)

 

ジャスミン 茉莉花(ナーリーフアー) 革命・・・だそうです。

確かに中国の体制は酷いと思いますし、民衆の怒りもわかりますが、大規模なデモになるのは危険だと思いますね~かえって民衆の不利になるんじゃないでしょうかね~。

なんかこう道端で、碁とか将棋でもやりながらのんびり構えるのがいいんじゃないかな~と。警官とかきたら、お誘いすればいいんじゃないかと。若い人はゲームの方がいいかしらね。日本の小学生みたいに公園で自分のゲーム持ち寄って遊んだりして・・

まあ、こんな行動でも捕まえるときは捕まえるのでしょうが。

躍起になっている人に躍起になっても・・

相撲で言えばうっちゃりとか、勇み足を誘うとか、

でも同じ土俵上にのらないのが一番いいと思いますけど。

仲良く歌ったり、遊んだり、笑ったりしているのが一番かと。

結局、権力というものは誰が握っても腐敗していくもの。

一人ひとり、自立してしっかり生きることができたら、権力などというものは行使できませんから。

お金や物質的に豊かでなくても心が豊かであれば結局、周囲は豊かさで満たされる。何にもない、これもない、あれもない、と不足ばかり思っていると結局、自分のまわりは豊かでなくなる。

 

そんなこといっても・・今みんな不景気で、日本も落ち込んでいるじゃないか・・・年収も下がっているし・・

 

う~ん、「不景気がよくなって欲しい」なんて言ってしまうからじゃないかな~

そういう現実を日本全体で作っているし、個人個人も作ってる、TVでもガンガンやってる・・・

食料はジワリと上がってきてるけど、食べ過ぎるほど食べている人もいるんだからそれも許容範囲、服なんかもリサイクルやで立派な服安く売っている。見栄を張る必要がないと思える人は十分ことたりる。

新聞もTVも大したことやってないし、CMが消費意欲をあおるだけなので別によし・・まあ、そのほか工夫次第で豊かさは生み出せる・・・そこが主婦や主夫の腕の見せどころ。[わーい(嬉しい顔)]

 

 

話は飛びますけど、アクマサンが一番やりにくい苦手な人はどんな人ですかね?

 いつもどんな状況でもへこたれずににこにこ笑える人だと思います。いつも怒らないのはストレス溜まりますけど、一端怒りを爆発させたら後はそれにこだわらない・・どんな困難な状況でも他人や社会のせいにしないで、解決策や妥協案をみつけ、前向きになれる人、そして楽しく笑えるです。そういう人にはアクマサンはお手上げです。

笑いとか楽しさとかはアクマサンが苦手なものなんですね~(ニンニクとかじゃないと思います[わーい(嬉しい顔)]

逆に恨みつらみ、嫉妬、憎悪とかは大好きだと思います。でもそういう感情を抱かないでいることは難しい。なので、貯めこまないように、自分の好きなことにやる、好きなように生きるのがいいんじゃないですかね~


nice!(0)  トラックバック(0) 

山口県上関町祝島原発、工事着工こちらは報道でましたね [原子力・核兵器]

 

原発予定地の埋め立て本格着工 反対派ともみ合い 山口

 山口県上関町に上関原子力発電所の建設を計画している中国電力は21日、予定地と周辺海域に作業員ら計約400人と作業台船など約15隻を動員し、海面埋め立て工事を本格的に始めた。1年3カ月ぶりの工事再開に、計画に反対している上関町祝島(いわいしま)の住民らは強く反発し、一部でもみ合いになっている。

 中国電によると、建設予定地南側の放水口予定海域で午前8時半、台船5隻から海底に岩石を落とし始めた。中国電は「海底基盤整備のため」と説明している。

 予定地の田ノ浦海岸にも、未明から作業員や社員、警備員が続々と入り、午前6時ごろから、海岸に下りられないようにするために鉄パイプを浜に打ち込んで柵を設置するための囲いを作ろうとしたり、オイルフェンスを海に浮かべようとしたりしている。これに対し、祝島の住民を中心とした反対派約130人が「工事をやめて」と激しく抗議。中国電側も「工事の邪魔です。危ないので離れて下さい」とマイクで叫ぶなど、騒然となっている。

 「上関原発を建てさせない祝島島民の会」の山戸貞夫代表は「埋め立ての完成期限が来年10月に迫り、あがいているのだろう。住民の同意を得る努力を全くしていない。大金を使ってこんなことをするとは、企業倫理が問われる」と話した。

 上関原発の建設計画は1982年に浮上。中国電は09年12月には国に原子炉設置許可を申請した。

 建設は敷地約33万平方メートルのうち約14万平方メートルを海面を埋め立てて造成するもので、中国電は08年10月、山口県知事から予定地の埋め立て許可を得た。09年10月に着工したが、対岸約4キロにある祝島住民らの抗議行動で同11月に中断。10年9月から再開をめざして作業台船数隻を断続的に予定地へ向かわせたが、祝島の漁船団に毎回、針路を阻まれていた。祝島の島民の多くは当初から反対を貫き、総額10億円を超す漁業補償金の受け取りも拒否している。

 http://www.asahi.com/national/update/0221/SEB201102210007.html?ref=goo

 iwaisima 1.jpg

iwaisima2.jpg

 

海が 海の色がとてもきれいなのです。

エコポイント事業推進、温暖化ストップなどと言いながら、この海を埋め立てるのですね。

ダブルスタンダードなどという言い方ではぬるいかもしれません。

ただの「大嘘つき」「詐欺師」 ペテン ほらふき ・・・

政府や国家などというものはそんなもんでしかないですね。

 


nice!(0)  トラックバック(0) 

高江のヘリパッド基地建設強行についてマスコミは完全無視 [戦争]

 

東京でも高江のヘリパッド基地建設の反対デモがあったらしいが、政府は完全抑え込み、マスコミは完全無視、の姿勢できているようだ。

日本の報道の惨状を目のあたりにした日曜日

 

辺野古浜通信 http://henoko.ti-da.net/e3304448.html

【拡散願い】警察が暴力

東京のデモで逮捕者が出ました。(正確にはデモではなく、歩いて信号を渡ろうとしていただけ)

これほど平和な非暴力の意思表示を、必死で抑えこまなければならないほど、警察って追い詰められているのでしょうか?
そう考えると不思議ですが、警察というのは臆病ですが、賢くもあります。思った以上に、わたしたちのデモは、効果があったということでしょう!

このデモは、逮捕した時点で警察と政府の負け…。

ぜひ、これからも、ますます
いろいろなカタチでの意思表示を行っていきましょう!

でも、まずはもちろん抗議を!
赤坂警察署 03-3475-0110

状況説明:
新橋で高江ヘリパッド建設への暴力的な所業に講義を行いました。
その後のデモは、米国大使館前を歩くコースを警察が強制的に変更し、だれもいない坂道をダラダラ登るコースに設定されたため、こちらからボイコット。
米大使館へ申し入れ文を渡しに行くために信号を渡ろうとすると、警察が阻止。
突然、暴力的に二名を拘束、逮捕した…ということです。

抗議、接見のため赤坂署へ行くと、警察が公道を封鎖、青山公園に押し込まれているのが現在の状況です。
只今、激しい雨の中50名集まり、青山公園で弁護士を待っています。
(あっいらっしゃいました。間もなく集会終了)

こちらで、随時状況を伝えるツイッター
http://twitter.com/#!/domannakademo
ライブ映像はこちらからでした。ありがとう!
(なんと、通りすがりの方だったそうです。すごい、メディアだね、そのうち録画が載るかも…)
http://bit.ly/dTcMgf

不当な逮捕に引き続き、抗議の声を!!
赤坂警察署へ抗議の声を 03-3475-0110



警察やるよね~(はるな愛風、ちょいとおふざけですませ~ん。)

でもね、あまり頭カッカッきても結果は良くならないと思います。

 

やんばる東村 高江の現状から

http://takae.ti-da.net/e3363040.html


高江は非暴力の抗議・説得活動の現場です。

今、とても現場は緊迫していていますし、とんでもない人数の沖縄防衛局職員やら業者の方たちやらが押し寄せてきて、その人数の圧迫感たるやとんでもないものがあるので、混乱をさけるためにも、ぜひ、ごらんになってからきてくださいね。

合意してないプロジェクトさんの「高江へお出かけ前に」を再度アップ
http://okinawaforum.org/disagreeblog/2011/02/post_215.html

非暴力の抗議と説得」  いいですね~
暴力に走ったら、足元すくわれると思います。
さて、この東京のデモ、我が弟も参加したようである。うちの弟、大きな声もめったに出さない、のんびり、穏やか~、ちょいと変わり者のオッサンもどき・・・(あっ最近ブログ見ているみたいだから怒られるかも・・ごめんごめん) 確かにアメリカ大使館にはたどり着けなかったらしい。
組織の人間って上からの命令とか、自分の組織内での立場とか、すごく狭い価値観で生きている、と言うか「生きさせられてる」。だから同じ土俵に乗ってしまえばいつまでも平行線=水掛け論=争いになると思う。
そういう人たちが「俺たち何でこんなバカなことしてるんだろ・・・」って思ってくれるといいのだけど。
うん、難しいよね、そこに辿り着くには・・・・
彼らにも子どもや家族がいるから養うために仕事しなくちゃって思っているんだから・・
なんか、うまい手ないですかね~
 
彼ら(政府)が焦っているのは、たぶん中東(別に中東でなくてもとにかくどこかで)で大戦争(第3次世界大戦)を始めたいためにそのために「間に合わせろ!」ってことで上から順繰りに命令がきているんじゃないでしょうか~




nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
The VOICE KOKIA VOICE.jpg
RSS RSS1.0 | RSS2.0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。